RSS2.0
今日のさんさん広場では、こんなにかわいい制作を 作りました。おうちに飾ってくださいね。     今日は午後から、来年度入園の子どもたちの、健康診断も行いました。 健康診断の後、先生と一緒にステップや手遊び、絵本など、 一緒に遊びました。   また遊びに来てくださいね。  
今日は、「英語で遊ぼう」の日でした。 先生と一緒に、英語の歌に合わせてリズムで遊んだり、 絵を描いたり、 英語に触れて遊びました。   今日の弁当にも、芋ズルや大根菜がご馳走になって入っていました。    
今日は、年長児が、11月の小槌祭りに向けて 1年間、大事にしまわれていただんじりを出してくれました。 年少児にとっては、初めて見るだんじり。 年長児が、提灯を飾り付けてくれました。 初めて牽くだんじり。 牽く人、鉦や太鼓を鳴らす人、みんなで、考え合っていこうと話していました。   今日もお弁当には、芋のツルが、いろいろなご馳走になって入っていました。   芋のツルでこんなリースも出来上がっています。 食べて、遊んで、作って・・・。 園に畑があり、そこで収穫するからこそできることと、 本当にうれしく思います。   今日は、大根を間引いて持ち帰りました。 いよいよ1本になった大根。これからぐんぐんと大きく太くなっていきます。
来週は芋ほり。 今日は最後の芋ズル収穫。 家に持ち帰る分と、ウサギや幼虫にあげる分に分けて 包んで持ち帰ります。   芋の長いツルはみんなで運んで、 引っ張り合いっこをしたり、 縄に見立ててくぐったり、跳んだりして遊びました。  
今日は、自然とかかわる遊びでのご指導をいただいてる 山崎先生に、お越しいただきました。   年少児は秋の草花を使った色水作りや、葉っぱを使った制作をし、 自分たちの遊びを伝えあったり、   年長児は、どんぐりを回しっこしたり、 山崎先生が持ってきてくださった、数珠球を集めたり、   自分たちの作った制作のことを、みんなに伝えたり、   子ども達が、様々なものによく気付き、考え、学びを深めていると山崎先生は 話されました。     今日のお弁当にも、芋ヅルがたくさん入っていて、本当においしそうでした。   そして、今日もたくさん収穫!    
今日は、1ヶ月の間、教育実習に来てくれていた先生との お別れの日でした。   「明日からは、学校に戻って、勉強します」と挨拶した先生に、 「もう先生なのに・・・」「何をお勉強するの?」という 質問が子ども達から上がりました。 本当に、子ども達にとっては、一緒に遊び、助けてくださり、 話を聞いてもらって共に過ごした「先生」でした。 子ども達と同じ、芦屋の公立幼稚園で育ち、子どもたちの先輩でもあった先生。 本当の先生となって、子ども達と共に過ごす日を待っています。 4週間、本当にありがとうございました。     さんさん広場では、こんなに素敵なハロウィンのかぼちゃを作りました。  
  保育室には、子ども達が描いたり、作ったりしたどんぐりが飾られています。 それぞれに表情があって、どんぐりたちの声が聞こえてきそうな楽しい作品です。   今日は、秋の草花を使って、ジュースを作ったり、絵を描いたりもしました。 自然物を使っての遊びは、四季を通して、子どもたちの気付きや、 発見があります。     今日のお弁当には、金曜日に持ち帰った、ピーマンやナス、 芋づるのご馳走が入っていました。     今日は、畑の芋づるを、保護者の方も一緒になって採ってもらい、 持ち帰ってもらいました。まだまだ沢山のつるを、たっぷりと味わってもらいたいと 思います。    
今日はサツマイモのツルをみんなで収穫しました。 芋畑があるからこその秋の実りです。 芋づるも炒め煮にすると、ほんのり甘くサツマイモの香りがします。   今日は、みんな10本ずつ持ち帰りました。 茎は人間が、 葉っぱの部分は、ウサギたちや、虫たちのご馳走です。     今日はお隣の打出教育文化センターの渋柿を取らせていただきました。   渋柿の渋さを先生が子ども達に伝えたり、 干すと、だんだん甘くなっていくことを聞いたり、 渋柿は家に持ち帰って、干し柿を作ります。年長児の中には、昨年のことを よく覚えていて、柿が甘くなっていくのを楽しみにしている子どももいます。   お正月用の干し柿も作りました。   午後からは避難訓練をし、打出公園まで避難する訓練もしました。     お部屋では、どんぐりの楽しい遊びが続いています。      
今日は、今年度のアルバムに載せる全園児の写真を撮影しました。 こづちっこパワー漲る、素敵な笑顔の写真を撮影しました。 アルバムが楽しみです。   年長児の竹馬チャレンジが続いています。 今日もいろいろな乗り方にチャレンジしていました。
運動参観を終えて、体力もついてきた子ども達。 年少児は、縄で遊び始めました。潜り抜けにチャレンジです。     年長児の竹馬は、「足高乗り」「どっこいしょ乗り」「足上げ乗り」 など、次々と新たな乗り方が生まれてきていて、みんなに披露。 みんなで、新しい乗り方にチャレンジ。   今日の園庭開放には、10の家庭、施設の子ども達、全員で16名が、 遊びに来てくれました。 今日は最後に一緒に体操をしました。 また、遊びに来てくださいね。      
今日は、幼稚園応援団(評議員)の方がご自身が中学生のころ作られた 「蝶の標本」を見せてくださいました。 「きれいだね」「こんな蝶、見たことないね」「これは、幼稚園にも来るね」 と子ども達。 子ども達の質問に答えて、 蝶を捕まえる網は、竹をつないで、長い長い網を自分で作ったこと、 触角が、みんなの手のような役割をすることなどを 教えてくださいました。     中央公園で見つけたどんぐりに顔を描いたり、転がしたり、 いろいろな遊びを考え出す年長児。     さんさん広場では、絵具でお絵描きをしました。 また、好きなものをいっぱい描いて遊びましょうね。  
今日は、子ども達が、中央公園で拾ったどんぐりや木の実を 思い思いの箱に入れて持って登園してきました。   いちご組の子どもたちはどんぐりごっこをしたり、どんぐりを描いたり、 どんぐりに気持ちを寄せて遊びました。     年長児は、運動会のリズム表現「スイミー」を自分の絵具で描きました。 水の量で、色の濃淡を考えながら、海の世界を表現していました。
今日は中央公園に行きました。 木々の様々なことや、自然物を使っての遊びを教えてくださる地域の方も 一緒に行ってくださいました。 子ども達は、いろいろな色や形の違うどんぐりは、木の実、葉っぱなど、 たくさんのものを見つけ、大事に袋に入れていました。 「グー」「チョキ」「パー」の木があることを教えていただきました。   「グー」 「チョキ」 「パー」 1本の木に、3種類の葉っぱがあるなんて、なんて楽しいのでしょう。     飛ぶ種を見つけたり、   どんぐりボーリングをしたり、   体中に、ひっつきむしがついたり、     リュックが重たくなるほどの「どんぐりや木の実」をかばんに入れて、 持ち帰りました。     幼稚園に帰ってから、教育実習生のお別れ会をしました。 今日までの4週間、運動参観に向かう子ども達をたくさん励まし、 支えてくださって、本当にありがとうございました。    
今日は評議員会を開催し、小槌幼稚園の応援団(評議員)の7名の方々に 運動参観日の遊びをご覧いただきました。 参観後の会の中で、子ども達の元気さや、子ども同士がつながり合い、 仲間意識をもって生活していることが素敵だと話していただきました。   運動参観が終わって、さかさま運動会、今日のミニ運動会、と運動遊びが 続きますが、子ども達が日々、チャレンジしながら、たくましくなっていく姿に 驚くばかりです。
今日は、「さかさま運動会」をしました。 年長児が年少児の競技を、年少児は年長児の競技にチャレンジ。   年少児のリレー。バトンがつながりました。   リレーは、「もう一度やりたい!」と年長児から声が。年少児に続いて年長児も。 そこに、今日は「先生たちチーム」も参加しました。   年長児のかけっこ。スピードの速いこと!     年少児の棒引きは、年長児が棒の持ち方、真ん中に置くことなど、 大事なことを丁寧に教えてくれました。   年長児の玉投げ。あっという間にバイキンマンをやっつけました。   運動会後、新たな乗り方にチャレンジしている竹馬を、今日も年少児は 見せてもらいました。   最後はみんなで、「スイミー」。スイミーも役を全て交代して。 迫力のイセエビ。 クラゲのダンス。   年少児は年長児に憧れている気持ちが伝わりました。 年長児も年少児の競技を楽しんでいました。   しばらく、運動参観の余韻を残し、参観の日に得た自信を力にして 新たなチャレンジが続きます。 子ども達の伸びる力に、本当に驚かされます。    
子どもたちは、参観の場を経験したことで、また自信をつけて、 今日も元気に登園してきました。 各部屋では、運動参観の日、家に帰って、お父さんやお母さんから かけられた言葉をみんなで聞き合いました。 一生懸命に取り組んだ姿に「涙が出た」と言ってもらったり、 「感動したよ」「かっこよかったよ」「ダンスがきれいだった」 「棒引きの粘りがすごかったよ」「金メダル、よかったね」と 子ども達は、一人ひとり話してくれました。 終わってしまって、寂しい思いもいっぱいのようです。   明日も違う形で、運動参観の余韻を楽しもうと思います。     今日から、毎週火曜日の「さんさんひろば」が始まりました。 外で、好きな遊びをしたり、「はらぺこあおむし」の絵本を読んでもらったり、 今日は、こんなかわいい青虫も作りました。   久しぶりに会えて、嬉しかったです。 来週も、みんなで遊びましょうね。待っていますよ。     先生たちは午後から、8日の中央公園への園外保育の下見に行きました。 今度、一緒に行っていろいろなことを教えてくださる、民生委員・児童委員で、 自然のことにとても詳しい「池さん」も一緒に。 秋の実りのなかで、子ども達はどん...
運動参観日の朝になりました。   8時40分、子ども達が開門を待ちわびていました。     9時半に始まった運動参観日 プログラム1番 体操   プログラム2番 「スイミー」   プログラム3番 パカポコでおさんぽ   プログラム4番 竹馬チャレンジ   プログラム5番 こづちっこパワーを集めて   プログラム6番 ひっぱれ!ひっぱれ!   プログラム7番 よーいどん   プログラム8番 リレー   プログラム9番 メダルを胸に   子ども達の胸に輝いた金メダル。   体を力いっぱい動かす、競技する、勝ち負けを味わう・・・ 今日までの取り組みの中で、子ども達、一人一人が 時には葛藤を乗り越えながら、大きく育っていく姿に 出会いました。   今日は、保護者の方々の温かい見守りのなか、 子どもたちが精いっぱいの姿を見せてくれた1日となりました。   保護者の皆様には、大きな拍手、手拍子、 時には、子ども達の姿に涙ぐんで応援していただき、 本当にありがとうございました。   保護者の皆様のこづっこパワーに支えられ、 子ども達が大きく大きく育った1日となりました。    
今日も、子どもたちはこんな姿になって遊びました。 「あと〇つ寝たら」と数えてきた運動参観日が、明日となりました。   今日は、明日のプログラムも持ち帰りました。 きっと、各家庭では持ち帰ったプログラムを見て、いろいろなことが 話されていることでしょう。 保護者の方々に椅子も並べてならべていただき、会場の準備も整いました。   間引いた大根も持ち帰りました。 子ども達が、ぐんぐん育っているのと同じように、 種から植えた大根もこんなに大きくなりました。   持ち帰った大根は、おいしい夕飯のおかずになっているかもしれません。 こづちっこパワーいっぱいの畑で育った、大根を食べて、 明日の運動参観日、子ども達もパワーいっぱいのことでしょう。   全員が元気にそろった運動参観日となりますように。