RSS2.0
今日のさんさん広場では、こんなにかわいい制作を 作りました。おうちに飾ってくださいね。     今日は午後から、来年度入園の子どもたちの、健康診断も行いました。 健康診断の後、先生と一緒にステップや手遊び、絵本など、 一緒に遊びました。   また遊びに来てくださいね。  
今日は、「英語で遊ぼう」の日でした。 先生と一緒に、英語の歌に合わせてリズムで遊んだり、 絵を描いたり、 英語に触れて遊びました。   今日の弁当にも、芋ズルや大根菜がご馳走になって入っていました。    
今日は、年長児が、11月の小槌祭りに向けて 1年間、大事にしまわれていただんじりを出してくれました。 年少児にとっては、初めて見るだんじり。 年長児が、提灯を飾り付けてくれました。 初めて牽くだんじり。 牽く人、鉦や太鼓を鳴らす人、みんなで、考え合っていこうと話していました。   今日もお弁当には、芋のツルが、いろいろなご馳走になって入っていました。   芋のツルでこんなリースも出来上がっています。 食べて、遊んで、作って・・・。 園に畑があり、そこで収穫するからこそできることと、 本当にうれしく思います。   今日は、大根を間引いて持ち帰りました。 いよいよ1本になった大根。これからぐんぐんと大きく太くなっていきます。
来週は芋ほり。 今日は最後の芋ズル収穫。 家に持ち帰る分と、ウサギや幼虫にあげる分に分けて 包んで持ち帰ります。   芋の長いツルはみんなで運んで、 引っ張り合いっこをしたり、 縄に見立ててくぐったり、跳んだりして遊びました。  
今日は、自然とかかわる遊びでのご指導をいただいてる 山崎先生に、お越しいただきました。   年少児は秋の草花を使った色水作りや、葉っぱを使った制作をし、 自分たちの遊びを伝えあったり、   年長児は、どんぐりを回しっこしたり、 山崎先生が持ってきてくださった、数珠球を集めたり、   自分たちの作った制作のことを、みんなに伝えたり、   子ども達が、様々なものによく気付き、考え、学びを深めていると山崎先生は 話されました。     今日のお弁当にも、芋ヅルがたくさん入っていて、本当においしそうでした。   そして、今日もたくさん収穫!    
今日は、1ヶ月の間、教育実習に来てくれていた先生との お別れの日でした。   「明日からは、学校に戻って、勉強します」と挨拶した先生に、 「もう先生なのに・・・」「何をお勉強するの?」という 質問が子ども達から上がりました。 本当に、子ども達にとっては、一緒に遊び、助けてくださり、 話を聞いてもらって共に過ごした「先生」でした。 子ども達と同じ、芦屋の公立幼稚園で育ち、子どもたちの先輩でもあった先生。 本当の先生となって、子ども達と共に過ごす日を待っています。 4週間、本当にありがとうございました。     さんさん広場では、こんなに素敵なハロウィンのかぼちゃを作りました。  
  保育室には、子ども達が描いたり、作ったりしたどんぐりが飾られています。 それぞれに表情があって、どんぐりたちの声が聞こえてきそうな楽しい作品です。   今日は、秋の草花を使って、ジュースを作ったり、絵を描いたりもしました。 自然物を使っての遊びは、四季を通して、子どもたちの気付きや、 発見があります。     今日のお弁当には、金曜日に持ち帰った、ピーマンやナス、 芋づるのご馳走が入っていました。     今日は、畑の芋づるを、保護者の方も一緒になって採ってもらい、 持ち帰ってもらいました。まだまだ沢山のつるを、たっぷりと味わってもらいたいと 思います。    
今日はサツマイモのツルをみんなで収穫しました。 芋畑があるからこその秋の実りです。 芋づるも炒め煮にすると、ほんのり甘くサツマイモの香りがします。   今日は、みんな10本ずつ持ち帰りました。 茎は人間が、 葉っぱの部分は、ウサギたちや、虫たちのご馳走です。     今日はお隣の打出教育文化センターの渋柿を取らせていただきました。   渋柿の渋さを先生が子ども達に伝えたり、 干すと、だんだん甘くなっていくことを聞いたり、 渋柿は家に持ち帰って、干し柿を作ります。年長児の中には、昨年のことを よく覚えていて、柿が甘くなっていくのを楽しみにしている子どももいます。   お正月用の干し柿も作りました。   午後からは避難訓練をし、打出公園まで避難する訓練もしました。     お部屋では、どんぐりの楽しい遊びが続いています。      
今日は、今年度のアルバムに載せる全園児の写真を撮影しました。 こづちっこパワー漲る、素敵な笑顔の写真を撮影しました。 アルバムが楽しみです。   年長児の竹馬チャレンジが続いています。 今日もいろいろな乗り方にチャレンジしていました。
運動参観を終えて、体力もついてきた子ども達。 年少児は、縄で遊び始めました。潜り抜けにチャレンジです。     年長児の竹馬は、「足高乗り」「どっこいしょ乗り」「足上げ乗り」 など、次々と新たな乗り方が生まれてきていて、みんなに披露。 みんなで、新しい乗り方にチャレンジ。   今日の園庭開放には、10の家庭、施設の子ども達、全員で16名が、 遊びに来てくれました。 今日は最後に一緒に体操をしました。 また、遊びに来てくださいね。      
今日は、幼稚園応援団(評議員)の方がご自身が中学生のころ作られた 「蝶の標本」を見せてくださいました。 「きれいだね」「こんな蝶、見たことないね」「これは、幼稚園にも来るね」 と子ども達。 子ども達の質問に答えて、 蝶を捕まえる網は、竹をつないで、長い長い網を自分で作ったこと、 触角が、みんなの手のような役割をすることなどを 教えてくださいました。     中央公園で見つけたどんぐりに顔を描いたり、転がしたり、 いろいろな遊びを考え出す年長児。     さんさん広場では、絵具でお絵描きをしました。 また、好きなものをいっぱい描いて遊びましょうね。  
今日は、子ども達が、中央公園で拾ったどんぐりや木の実を 思い思いの箱に入れて持って登園してきました。   いちご組の子どもたちはどんぐりごっこをしたり、どんぐりを描いたり、 どんぐりに気持ちを寄せて遊びました。     年長児は、運動会のリズム表現「スイミー」を自分の絵具で描きました。 水の量で、色の濃淡を考えながら、海の世界を表現していました。
今日は中央公園に行きました。 木々の様々なことや、自然物を使っての遊びを教えてくださる地域の方も 一緒に行ってくださいました。 子ども達は、いろいろな色や形の違うどんぐりは、木の実、葉っぱなど、 たくさんのものを見つけ、大事に袋に入れていました。 「グー」「チョキ」「パー」の木があることを教えていただきました。   「グー」 「チョキ」 「パー」 1本の木に、3種類の葉っぱがあるなんて、なんて楽しいのでしょう。     飛ぶ種を見つけたり、   どんぐりボーリングをしたり、   体中に、ひっつきむしがついたり、     リュックが重たくなるほどの「どんぐりや木の実」をかばんに入れて、 持ち帰りました。     幼稚園に帰ってから、教育実習生のお別れ会をしました。 今日までの4週間、運動参観に向かう子ども達をたくさん励まし、 支えてくださって、本当にありがとうございました。    
今日は評議員会を開催し、小槌幼稚園の応援団(評議員)の7名の方々に 運動参観日の遊びをご覧いただきました。 参観後の会の中で、子ども達の元気さや、子ども同士がつながり合い、 仲間意識をもって生活していることが素敵だと話していただきました。   運動参観が終わって、さかさま運動会、今日のミニ運動会、と運動遊びが 続きますが、子ども達が日々、チャレンジしながら、たくましくなっていく姿に 驚くばかりです。
今日は、「さかさま運動会」をしました。 年長児が年少児の競技を、年少児は年長児の競技にチャレンジ。   年少児のリレー。バトンがつながりました。   リレーは、「もう一度やりたい!」と年長児から声が。年少児に続いて年長児も。 そこに、今日は「先生たちチーム」も参加しました。   年長児のかけっこ。スピードの速いこと!     年少児の棒引きは、年長児が棒の持ち方、真ん中に置くことなど、 大事なことを丁寧に教えてくれました。   年長児の玉投げ。あっという間にバイキンマンをやっつけました。   運動会後、新たな乗り方にチャレンジしている竹馬を、今日も年少児は 見せてもらいました。   最後はみんなで、「スイミー」。スイミーも役を全て交代して。 迫力のイセエビ。 クラゲのダンス。   年少児は年長児に憧れている気持ちが伝わりました。 年長児も年少児の競技を楽しんでいました。   しばらく、運動参観の余韻を残し、参観の日に得た自信を力にして 新たなチャレンジが続きます。 子ども達の伸びる力に、本当に驚かされます。    
子どもたちは、参観の場を経験したことで、また自信をつけて、 今日も元気に登園してきました。 各部屋では、運動参観の日、家に帰って、お父さんやお母さんから かけられた言葉をみんなで聞き合いました。 一生懸命に取り組んだ姿に「涙が出た」と言ってもらったり、 「感動したよ」「かっこよかったよ」「ダンスがきれいだった」 「棒引きの粘りがすごかったよ」「金メダル、よかったね」と 子ども達は、一人ひとり話してくれました。 終わってしまって、寂しい思いもいっぱいのようです。   明日も違う形で、運動参観の余韻を楽しもうと思います。     今日から、毎週火曜日の「さんさんひろば」が始まりました。 外で、好きな遊びをしたり、「はらぺこあおむし」の絵本を読んでもらったり、 今日は、こんなかわいい青虫も作りました。   久しぶりに会えて、嬉しかったです。 来週も、みんなで遊びましょうね。待っていますよ。     先生たちは午後から、8日の中央公園への園外保育の下見に行きました。 今度、一緒に行っていろいろなことを教えてくださる、民生委員・児童委員で、 自然のことにとても詳しい「池さん」も一緒に。 秋の実りのなかで、子ども達はどん...
運動参観日の朝になりました。   8時40分、子ども達が開門を待ちわびていました。     9時半に始まった運動参観日 プログラム1番 体操   プログラム2番 「スイミー」   プログラム3番 パカポコでおさんぽ   プログラム4番 竹馬チャレンジ   プログラム5番 こづちっこパワーを集めて   プログラム6番 ひっぱれ!ひっぱれ!   プログラム7番 よーいどん   プログラム8番 リレー   プログラム9番 メダルを胸に   子ども達の胸に輝いた金メダル。   体を力いっぱい動かす、競技する、勝ち負けを味わう・・・ 今日までの取り組みの中で、子ども達、一人一人が 時には葛藤を乗り越えながら、大きく育っていく姿に 出会いました。   今日は、保護者の方々の温かい見守りのなか、 子どもたちが精いっぱいの姿を見せてくれた1日となりました。   保護者の皆様には、大きな拍手、手拍子、 時には、子ども達の姿に涙ぐんで応援していただき、 本当にありがとうございました。   保護者の皆様のこづっこパワーに支えられ、 子ども達が大きく大きく育った1日となりました。    
今日も、子どもたちはこんな姿になって遊びました。 「あと〇つ寝たら」と数えてきた運動参観日が、明日となりました。   今日は、明日のプログラムも持ち帰りました。 きっと、各家庭では持ち帰ったプログラムを見て、いろいろなことが 話されていることでしょう。 保護者の方々に椅子も並べてならべていただき、会場の準備も整いました。   間引いた大根も持ち帰りました。 子ども達が、ぐんぐん育っているのと同じように、 種から植えた大根もこんなに大きくなりました。   持ち帰った大根は、おいしい夕飯のおかずになっているかもしれません。 こづちっこパワーいっぱいの畑で育った、大根を食べて、 明日の運動参観日、子ども達もパワーいっぱいのことでしょう。   全員が元気にそろった運動参観日となりますように。      
年長児の竹馬を応援する年少児。 年長児は、毎日様々な乗り方にチャレンジしています。   年少児の競技前の「用意」にも、気合が感じられます。   年少児は、かけっこで使う「こづちっこパワー」をみんなで 協力して作っていました。 こづちっこパワーは、キラキラ輝いているそうです。   年長児、棒引きの後には、いつも土に「頑張りの足跡」が残されています。 競技の後、子どもたちは自分たちの足の跡をしみじみと見ていました。 運動参観日まで、「あと2つ寝たら」となりました。   降園前には、保護者の方に会場の椅子の準備を手伝っていただきました。   ご協力いただき、ありがとうございました。
今日は、運動参観日の演技や競技を全て行いました。 子ども達は「あと3つ寝たら」と、近づく”本番”を楽しみにしています。   子ども達の描いたプログラムの絵。 なんて素敵なスイミーの世界でしょう。 子ども達、一人ひとりの気持ちが感じられる作品です。   立て看板に飾る子ども達作の「自分の顔」も完成!!       夕方5時過ぎに、空いっぱいに大きな大きな虹がかかりました。   「子ども達は見ているかなぁ」「子ども達と見ることができたらねぇ!」 「こんなに大きなきれいな虹を見たのは初めて!!」 そんなことを話し、虹の美しさに感激しながら、先生たちは虹に見入っていました。 運動参観日まであと3日。 美しい大きな虹が応援してくれているように感じられました。  
「あと、4つ寝たら」と指折り数えている子ども達。 年少児の「玉投げ」は、的を狙っての遊びに変わってきています。 コーンの的を次々と落としていく年少児に、年長児から応援の声。     年長児の棒引きは、白熱してきています。   この、「用意」の時の姿から、気持ちが伝わってきます。 指先、足先に漲るパワー!   みんなで石拾いもしました。
運動参観日に、園庭に飾る旗や、看板も出来上がってきました。 年長児は万国旗を、年少児は「スイミー」を描いた旗。     こづちっこパワーいっぱいで体操する子ども達。 元気な声が聞こえてきそうです。   年少、年長の「スイミー」の共同制作。     「あと5つ寝たら!」と子ども達は、運動参観日を 心待ちにしています。
10月1日から、願書の受付が始まっています。 お待ちしています。   <願書の受付期間>   令和3年10月1日(金)~  随時受付   午前8時50分~午後4時30分           <持ち物>   入園願書、印鑑、教育・保育給付認定申請書、口座振替依頼書  
運動参観日が、来週の土曜日となりました。   年少、年長合同の「スイミー」のリズム表現は、マグロが大迫力、 マグロに飲み込まれていく小さな赤い魚の表現も楽しんでいます。   パカポコ、音楽に合わせて様々な乗り方に挑戦している年少児です。 年長児の竹馬の様々な乗り方に刺激を受けていることが感じられます。   年長児、リレーの入場にも気合が入ります。    
年長児の手や、   足に、 たくさんの頑張りマメが、できています。 「痛い!」「足が敗れた」と言いながらも、顔は誇らし気に。 竹馬に取り組む姿、粘りの姿は、毎日感動的です。     年少児のクラスでは、大ニュースがありました。 部屋で飼っているカタツムリにの卵を発見。 降園時に、保護者の方も見入っていました。 子ども達の驚きに寄り添い、共感してくださる保護者の方々の思いに 子ども達は支えられています。 「カタツムリのお父さんとお母さんが結婚したの」そう話している子どもも いました。       子ども達が帰った後、園庭ににがりをまきました。 園庭のコンディションも整え、運動参観日まで、あと10日です。  
今夜は、十五夜。満月です。 お月様の話を聞いた後、子どもたちは、お月見団子をいただきました。   今夜、まあるい輝くお月様が見えますように。   こづちっこパワーにお月見団子のパワーも加わって、 年少は、玉投げの力が、   年長は、棒を引き込む力がパワーアップしていました。   そして、運動会の合言葉は、子ども達、保護者の方々、先生達の 投票により、一番多かった、 「こづちっこパワーでがんばるぞ!おー!」に決定しました。    
今日は9月生まれの3人の子どもたちをお祝いしました。   誕生児の好きな遊びは、 縄跳びの前跳びや、走り跳び、   止まったままでも歩きながらでも回せるフープ、     軽やかなステップ、 を見せてくれました。   みんなの遊びは、リズム表現「スイミー」の物語の中の 魚たちの楽しいダンスをみんなで一緒に踊りました。     誕生会の最後には、年長児が考えてくれた運動会の合言葉の披露があり、 3つの候補から、子ども達と、保護者も一緒に、みんなで選ぶことになりました。 さてさて、どんな言葉が選ばれるのでしょうか、楽しみです。   大根がこんなに大きくなったので、 5本のうち2本を間引きして持ち帰りました。 お味噌汁に浮かせたら、みんなで食べれそうです。   年少児のお弁当には最終に収穫したインゲン豆が入っていました。            
今日は、年長の分散参観の3日目でした。 今日は、昨日、一昨日と考え合ってきたルールをみんなで確認し合いながら、 2つのチームに分かれて、棒引きをしました。 子どもたちが話し合い、遊びを進めていく姿を、保護者の方々に見ていただきました。   年少児は、音楽に合わせて、パカポコをしてみました。 音楽があると、気持ちがさらに弾むようです。   今日は、初めて外で「スイミー」の遊びをしました。 スイミーになったり、海の様々な生き物になることを子どもたちは とても楽しんでいます。
分散参観の2日目。 年長棒引きでは、今日も昨日に重ねて、話し合いながら遊びを進め、 年少は、形を変えての玉入れを参観していただきました。     避難訓練では、地震の時に、身を守り、逃げる訓練もしました。   年長は、竹馬チャレンジに力が入ってきました。 今日は、手にも足にも、たくさんの「頑張り豆」ができて、 痛いけれど、誇らしい・・・そんなふうに思う子どもたちの姿がありました。  
今日から、3日間の分散参観が始まりました。   運動参観日に向けて、  何度も活動を繰り返して遊ぶことで、体をたっぷりと動かし、  子どもたち同士で考え合うなかで、遊びのルールがつくられていくこと、 そんな様子を参観していただきました。   一生懸命な姿に、拍手もいただき、子ども達のこづちっこパワーが、 さらにふくらみました。
今日は、芦屋カンツリー倶楽部に遠足に行きました。   春に続いて、二度目のゴルフ場です。 子ども達は、何度も何度も坂を上って、坂滑りにチャレンジしていました。   坂滑りだけではなく、コオロギや、テントウムシなど、 様々な小虫を見つけては、みんなで見合っていました。   11時ころには「おなかがすいた」と子ども達。 たくさん滑って、おにぎりをパクパクいただきました。       子ども達は、坂を何度も転がり、ソリもボロボロに、服もドロドロにして、 遊び、「あー、楽しかった」の思いいっぱいで帰ってきました。 ゴルフ場の皆様、今日は子ども達にゴルフ場を開放して遊ばせていただき、 また、お土産までいただいて、本当にありがとうございました。  
今日は、年少児と年長児が「スイミー」のリズム表現をして遊びました。   ワカメの林になったり、  小さい魚になって、   ワカメの中をくぐり抜けたり、   大きなマグロもやってきました。   年長児がスイミーを制作しました。       午後からは、畑の里芋の葉っぱのわき目を落としました。 子ども達は、葉っぱに水をのせて遊びました。 水をころころとはじく里芋の葉っぱは、とても魅力的です。 弟や妹達も葉っぱを持ち帰りました。   里芋の葉にバッタも遊びにきていました。  
朝は曇り空でしたが、青空がのぞいて、 年少も年長も、園庭を力いっぱい走りました。 子ども達は、走ることが大好き! 「大好き」の思いは大きな力となります。
今日はオープンスクールでした。 参加してくださった皆様、ようこそお越しくださいました。   年長児が遊戯室に作ってくれた「小槌遊園地」で、梯子を渡ったり、 ジャンプをしたり、マットで転がったり、体を動かしたり、   一緒に体操をしたりして、遊びました。     そのあとは、先生と一緒に、絵本を見たり、ピアノと一緒に ジャンプしたり、走ったりして遊び、幼稚園気分を味わってもらいました。 「『とーっても楽しかった』と子どもが大喜びでした」と言ってくださる方もあり 私たちも嬉しかったです。 保護者の方には、幼稚園の生活について、お話をしました。 緊急事態宣言が解除されたら、「さんさん広場」や「園庭開放」にも是非 遊びに来てくださいね。   年長、年少ともに、子ども達は、「体操している私・ぼく」を作りました。 運動参観日当日、園庭のテラスに、全園児の制作が並びます。   今日もお弁当に、持ち帰ったインゲンや、ピーマンが。     大根の畑に嬉しいこともありました。 小さい芽が! 「先生!!」「赤ちゃん生まれた!!」と子ども達が大喜びで 知らせてくれました。
明日は、オープンスクールです。 申し込んでくださった、皆様 お待ちしています。   受 付・・・8:50~9:00   遊 び・・・9:00~9:45        〇園庭での遊び         園児と一緒に、好きな遊びを         楽しみましょう!           ・サーキット         ・砂場         ・遊具 など              一緒に遊びましょう         片付けの後は、みんなで エビカニクスを!       よかったら、保護者の皆様もご一緒に。        9:45~10:00        〇遊戯室で、先生と一緒に遊びましょう。           ~ 幼稚園ごっこ ~            絵本、ステップ など       楽しみにしていてくださいね。                                     
10月の運動参観日に向けて、遊びが進んでいます。 お話をきいて、物語を体で表現する「リズム表現」、 絵本を何度も読んだり、見たりしながら 遊びを創っていきます。 今年は「スイミー」のお話遊びです。 年少は、先生に絵本を見せてもらっていました。   年長は、昨日に続いて、5つのチームに分かれてのリレー。   各チーム、気合が入ります。       今日も、こあら組のお弁当には、幼稚園で収穫したピーマンや、   インゲンがはいっていました。      
今日は、大根の種を植えました。   こんな小さな種から育っていく生命の神秘。   子ども達は、優しくそっと、土の布団をかけていました。   子ども達の描いた「大根名札」にも、思いが込められています。     運動会に向けた生活も始まり、今日はみんなで体操をしました。   暑い中ですが、子ども達はパワーいっぱい。 今日もお弁当にご馳走になったピーマンとナスが入っていました。  
今日は8月生まれの4人のお友達をお祝いしました。 8月生まれのお友達は、自分が今、好きでチャレンジしている遊びを 披露してくれました。   大縄跳びへの挑戦や、   フープを回したり、跳んだり、   縄跳びにもチャレンジ、   大好きなケンケンパー、  みんな、楽しく弾んだ姿を見せてくれました。   最後は、全員で、新しい体操をしました。 初めてでしたが、みんな手や足を力強く伸ばして体を動かしました。     2学期初めてのお弁当には、幼稚園から持ち帰った、ピーマンやキュウリが お肉や、じゃこと炒められて、ごちそうになって入っていました。        
今日は、身長と体重を測りました。     4月、入園、進級の頃からすると、背が3、4cm伸びている子どもも いました。 ノートを友達や先生と見せ合いっこをして、大きくなったことを 喜び合っていました。 大きくなることは、子ども達にとって、一番の喜びです。   昨日持ち帰ったピーマンが、お弁当に入っていました。 お野菜をもりもり食べて、パワーもアップ!
今日から2学期が始まりました。 先生達から、2学期もこづちっこパワーいっぱいで、遊ぶことや、 運動会、遠足、お芋ほり、お祭り、音楽会といった たくさんの楽しい行事があることを聞いた子ども達。 新しいお友達も迎えて、嬉しい2学期が始まりました。   夏休みの間に育った、夏野菜の収穫や、おしまいになった野菜の 片付けもしました。   カラス除けにかけていたネットも友達と一緒に畳んで、片付けます。   野菜を抜いた後は、雑草を抜いてまた新しい野菜を植える準備です。     たった2つのイチゴの株は、こんなに畑いっぱいに広がっていって、 次年度への準備が進んでいました。   午後からは先生たちが、お母さんイチゴからどんどん伸びて つながっていったイチゴの新しい苗を、次年度の株として ポットに植え替えていきました。   畑の先生が「こんなに見事に立派な苗ができるのは、素晴らしい」と ほめてくださいました。 子ども達が自分たちで耕し、育ててきた畑。 きっと、こづちっこパワーがいっぱいで、イチゴの苗もぐんぐん大きく 育ったのでしょう。   たくさん、たくさん立派な苗ができているので、 家でも育ててみたいと思われる方は、是非...
いよいよ、明日から2学期が始まります。 部屋の、めだかや金魚、カタツムリ、カブトムシたちもみんなを 待っています。カブトムシには、赤ちゃんも生まれています。     9月のお帳面のシールも楽しみにしていてくださいね。   明日、みなさんに会えるのを楽しみにしています。 元気に幼稚園に来てくださいね。              
水曜日、9月1日から幼稚園の2学期が始まります。   今日も、強い日差しとなりました。 汗をかいた制服を こあら組の子ども達が自分で干して、 お日様に当てていました。   あと2回寝たら、2学期が始まります。 はやく、みんなに会いたいです。
9月1日(水)より、 令和4年度入園願書を配布します。             5歳児 … 平成28年(西暦2016 年)4月2日生                               ~ 平成29年(2017年)4月1日生     4歳児 … 平成29年(西暦2017 年)4月2日生                               ~ 平成30年(2018年)4月1日生            お待ちしています。          こづちっこパワーあふれる          小槌幼稚園へ!!           
また、強い日差しが戻ってきて、 年長、なでしこ組の子ども達が種を植えたひまわりが 次々と咲いています。 みんな元気な顔で咲いています。 大きく咲いた姿を、子ども達に見せたいと思います。 ずっと咲いていてほしいひまわりです。   今日はトマト畑に、 キラキラした緑色や、キラキラした赤茶色の体のカナブンが たくさん飛んできていました。   友達と協力してたくさん捕まえたカナブンを、おうちの人に見せてから、 空に返すのだと、子ども達は、言っていました。    
水遊びをしたり、   砂場で遊んだり、   不思議ランドでは、お母さんだって蝉捕り。   遊びの後は、夏野菜の収穫。 子ども達は、収穫名人。   トマトは、木のように大きくなって、たわわに実を付けています。   こづちっこパワーいっぱいの夏野菜を、家族みんなで食べて 元気に過ごしてくださいね。
今日の園庭開放にも小さい子ども達から 小学生まで、たくさん遊びに来てくれました。 一緒に水で遊んだり、   砂場にも、   今日も、不思議ランドで、蝉捕り。 お母さんも一緒になって。     遊んだ後は、野菜を収穫。木のように育ったトマトは、赤い実がいっぱい。     ピーマンやなすびも。 子ども達は、見つけて収穫する名人です。   みんなで分けて、持ち帰りました。 ご家族みんなで食べてくださいね。    
           芝生に文字が並びました                             THE                              POWER                                 OF                             KOZUCHI   園庭の芝生からもこづちっこパワーが溢れ出しています。    
今日はこあら組でも避難訓練をしました。 火事で逃げる稽古です。先生の話をよく聞いて、2階から1階まで、 上手に避難できていました。     今日も年長児が手作りの虫かご持参で、蝉捕り    
 在園の皆さんへ  🥬 🥒 野菜の収穫を8月6日までとしていましたが、 まだまだ、収穫ができそうですので、 毎週園庭開放の時に収穫することにします。   是非、遊びに来てください。 不思議ランドでの蝉採りもできます。 園児の兄弟の小学生の皆さんもお待ちしています。   園庭開放・・・毎週水曜日          9:30~10:30        11日・18日・25日   キュウリが収穫まだのなでしこさん、お楽しみに   園で収穫した野菜が、お弁当に。    
 オープンスクール   幼稚園説明会のお知らせ    日 時・・・9月8日(水) 9:00~10:00         9:00~9:40  遊び(園庭)         9:40~10:00 お話(遊戯室)   内 容・・・園庭では、       巧技台や様々な用具を使ってのサーキットや、       体操をしたりして一緒に遊びましょう。       その後、遊戯室で園の生活について       お話しします。   持ち物・・・帽子、水筒、タオル、上靴         *暑い折ですので、十分な水分をお持ちください。       *検温、マスクの着用、手指消毒等の        感染防止対策をお願いします。       *参加申し込みをお待ちしています。          22-4885        
今日も、朝から蝉が元気いっぱいに鳴いていました。 暑い日差しの中、今日は10組の家族が、 園庭開放に遊びに来てくれました。 「不思議ランド」で蝉を捕まえたり、遊具に乗って遊んだり、 水遊びをしたりして遊びました。 今日も、年長児が「手作りの虫かご」を持参! 子ども達の手作りの虫かごは、今月1日から放送の Jcom芦屋  「芦屋トライあんぐる」の中の「小槌幼稚園の紹介」にも登場しています。   捕まえた蝉を見合って、虫かごへ。   水遊びや、スクーターに乗って。   「カメさんみーつけた」。亀や金魚も元気にしています。   野菜もたくさんできています。 いちご組さんもねでしこ組さんも、収穫に来てくださいね。  
水曜日の9時30分から10時30分まで、園庭開放をしています。   遊びに来た子ども達は、今日は、不思議ランドで 虫捕りをたっぷり楽しみました。 蝉も、チョウチョも友達と一緒に、こんなに沢山捕まえました。   捕まえた蝉やチョウチョは、遊びの最後には逃がしてあげました。 1学期、捕まえたものは、逃がしたくない、ずっと手元に置いておきたい・・・ そんな過程も経てきました。   捕まえたけど、逃がして「家に帰してあげよう」 そんなふうに思う子ども達です。       自分で見つけた種を、なんでも、大事に育てている子ども達。 時には何の種かわからず、茎が伸びて、花が咲いて「ああっ!」と 分かることもあります。   これは、年少児が「キャベツ」と「すいか」と分かって植えた種。 こんなに伸びてきました。    
水曜日、9:30から10:30まで園庭開放をしています。 プール遊びはしませんが、水遊びもできます。   水遊びをしようと思われる小さいお子さんは、 水着か、水遊び用のパンツを持って来てください。 暑いですので、お子さんも、保護者の方も 水分をたっぷりと持って来てください。  
今日は、1年生がアルバムを取りに来てくれました。 4か月のうちに、背が少し伸びたようで、みんなすっかり1年生の 顔になっていました。 アルバム、楽しんでみてくださいね。   大きくなったみなさんに会えて、とても嬉しかったです。
今日は一学期の終業式でした。 この1学期の間に、子ども達の中に大きくなった「こづちっこパワー」。   こころワクワクすること 友達と、心をつなげたこと 力いっぱいチャレンジしたこと   一人一人、それぞれにちがう「こづちっこパワー」が大きくなりました。   明日からの夏休みも、こづちっこパワーを大事にしながら、 元気に過ごしてほしいと願います。   保護者の皆様、1学期、本園の教育にご理解とご協力をいただき、 本当にありがとうございました。
今日は、学級懇談会と、大掃除の日でした。 各クラスで、子ども達のこの1学期の育ちを話し合い、交流し合った後、 子ども達も一緒に大掃除をしました。 保育室だけではなく、遊戯室や、絵本の部屋、さんさんの部屋など、 園内のお部屋を保護者の方々がぴかぴかにしてくださいました。 暑い中、ご協力いただき、本当にありがとうざいました。      
今日は、シャボン玉をたくさん作って遊びました。 大きなシャボン玉ができました。   夏野菜が、次々と収穫されています。 今日も、年長児が自分の夏野菜を沢山収穫して持ち帰りました。   こあら組のお弁当に、幼稚園で収穫した、枝豆と、ピーマンが入っていました。  
今日は7月生まれの5人の年長児をみんなでお祝いしました。   好きな遊びは、フラフープ、   縄跳び、   長縄にも挑戦。 一人一人、今、一生懸命に取り組んでいる姿を見せてくれました。   最後は、年少、年長のペアで、保護者も一緒に、ダンスをしました。     今日もこあら組のお弁当に、夏野菜が。 自分のナスを食べて、ナスが大好きになった子どももいます。
今日は幼稚園の説明会でした。   幼稚園の生活についての話をさせてもらった後、 遊びに来てくれた子ども達は、園児と一緒に遊んだり、   ベルの演奏を聴いたり、   講師の先生と一緒に、雨傘を入れる袋を使って、楽しく遊び、会は 終わりました。   幼稚園の生活を少し、知っていただけたかなと思います。   火曜日のさんさん広場、水曜日の園庭開放、また遊びに来てくださいね。   今日のこあら組でのお弁当に、収穫した夏野菜が入っていました。 ピーマン、ナス、ミニトマト。 夏にできる野菜は、暑さで疲れそうになる体を元気にしてくれます。
先週は、木曜日が大雨警報、金曜日も登園して来るなりの 大雨警報の発令で、すぐに降園することになり、 今日は4日ぶりに子ども達は沢山遊ぶことができた1日でした。   そして、今日はJcomの撮影があり、 子ども達が、元気に遊ぶ様子を撮影していただきました。 こづちっこパワーがあふれる映像になることと思います。 楽しみにしていてくださいね。放映は8月1日から15日となっています。     また、明日は、幼稚園説明会です。  受付は9時45分から、10時から会を始めます。一緒に遊びましょうね。 申し込みをされた皆様の参加をお待ちしています。      
今日は七夕祭りをしました。 第1部は園児だけで遊戯室に集まり、 天の川や、お供えしている野菜の話を聞いたり、   織姫と彦星の物語を、見たりしながら、七夕の星空に夢を馳せました。   第2部は、子ども達の一学期の育ちの姿を保護者の方に参観していただきました。 いちご組は、パフリングを使って、車に乗って「しゅっぱつしんこう!」。   到着したのは動物園。キリンや、ワニや、カンガルーや、河童たちがいました。   夜になって、流れ星を、キャッチ!         年長児は、「みんなでそだてた1がっき」と自分たちで題をつけて、 1学期の生き物とのかかわりを物語にました。   トマトがカラスに狙われて、みんなで守ったこと、   卵から育てたテントウムシが、青い空へと飛び立っていいったこと、   メダカ池で次々と育ったヤゴが、立派なかっこいいトンボになったこと、 沢山の感動体験が、子ども達の言葉で、絵画で、言葉で・・・、様々に 表現されました。   「きらきら星」のベルの音もそろって、遊戯室が星でいっぱいになったように 感じられました。   年少、年長共に、保護者の方も一緒になって、リズムをとってくださったり、 拍手をしてくだ...
七夕の笹を飾りました。 家族の願いが書かれた短冊、織姫や彦星、天の川、楽しい飾りの数々・・・。 沢山の飾りをこよりで結んでいきました。   笹はとても賑やかになりました。       今日はさんさん広場でも七夕飾りを作りました。 笹は、幼稚園の西門に伸びた竹を切って。 笹が切られるのをみんなで応援して、 笹が到着、迎える子ども達。 こーんな素敵な笹飾りができました。 お家に持って帰って、飾ってくださいね。 明日はいよいよ、七夕祭りです。  
浜風小学校からいただいた笹が、幼稚園に到着しました。 笹を切って、届けてくださったのは、潮見幼稚園の先生。 お世話になり、ありがとうございました。       早速、年長児が、2階へ運んでくれました。   今日は1学期最後のお弁当。お野菜に、お肉、子ども達の大好きなものが 沢山入って、みんなぱくぱくいただいていました。   おかずの中には、幼稚園で収穫した「インゲン」や「ピーマン」も。   園で収穫した野菜は、格別の味です。   年長児は、種から育てて、伸びてきた「ひまわり」を 幼稚園の「しらゆきひめの花壇」に植え替えました。 元気に大きくなぁ~れ!
子ども達が作った星が並んで、天の川になりました。 今日はその前で、クラスの遊びをしました。 今日は年少、年長、互いに見合いました。 年少児は、年長児のベルに魅入っていました。   嬉しいお知らせを子ども達にしました。 小槌幼稚園が、花と緑のコンクールで、学校園部門の 1位をいただきました。 種から花を育ててくれている先生、 先生と一緒に花に水をやる子ども達、 みんなのこづっこパワーで、園庭の花も元気に 咲いています。   子ども達が持ち帰った夏野菜が、お弁当のおいしい おかずになって。 ナスもピーマンも、とってもおいしそうでした。
七夕祭りの笹飾りが、保育室に飾られています。 七夕の物語を聞き、飾りを作りながら、天の川が流れる星の世界や、 織姫や彦星に思いを馳せたいと思います。
今日も、輝くおひさまのもと、プールに入って、子ども達は大喜びでした。   そして、遊戯室では、七夕祭りの日に 保護者の方に参観していただく遊びをしました。 年少児は「パフリング」を様々なものに見立てて、遊びます。 今日は動物に見立てて。 ペンギン、カンガルー、ワニ、ハムスター、カメなど思い思いになって 表現して遊びました。 年長児は、ベルに挑戦。「きらきら星」の音楽に合わせて、 いい音が響いていました。    
今日は6月の誕生会をしました。 6月生まれは、年少児。 大好きなステップ、そして、かっこいいポーズを披露してくれました。   先生からのお話のプレゼントは「あかずきんちゃん」 ドキドキしながら聞いているお友達もいました。   最後はみんなで一緒に、エビカニクスを踊りました。   さんさん広場では、 笹飾りを作りました。来週、笹に飾って、お家に持って帰りましょうね。    
今日から、プールが始まりました。 みんなで、気持ちを合わせて、テープカット。 青々とした水が、気持ちいい! 初めてのプール、みんなシャワーの平気で顔も体もジャブジャブ、 プールに入って水の気持ちよさも味わいました。   年長児は、打出の天神さんに玉ねぎのお裾分けに行ってきました。
今日は、子ども達に、昨日の沢山の参観の方から、 「小槌幼稚園の子ども達が、こづちっこパワーで友達と一緒に 色々なことを考え合いながら、遊んでいる姿がとても素敵だった」 と沢山褒めていただいたことを伝えました。   その後、みんなで、ホームページにアップされた「小槌幼稚園」の 紹介映像を見ました。 嬉しそうに見入っていた子ども達。 見終えた後、「もう一回見たい!」の声が。 家でも見ることができることを伝えると、 「スマホで見る」「タブレットで見る」と、さすが現代の子ども達です。   映像の後ろに流れるのは、子ども達が歌う「小槌幼稚園 園歌」。 園の生活を、沢山のご家族に参観していただく機会が減っていますが、 是非、この映像を通して、園で大事にしていること、 子ども達の生活の一端をお伝えできればと思っています。       そして、映像を見た後は、年長児がプールをお掃除。 「はやく、入りたいね」「プール、楽しみ!」 とはりきって、プールをゴシゴシ、きれいにしてくれました。 月曜日からのプール遊びが楽しみです。          
  研究会の日になりました。 教育委員会から、福岡教育長、井岡学校教育部長、本間管理部長はじめ 沢山のご来賓の方々、また市内の幼稚園、保育所、子ども園、小学校の先生方 約30名の参観者をお迎えして、研究会を行いました。   子ども達は、昨日からの遊びの連続性の中で、さらに工夫したり、創造しながら 遊びを進めました。   参観後は「幼児同士がつながり合う環境」について研究協議を行いました。 参観の先生たちからは、 遊びが子ども達の気付きから始まっていること、 「見つける」ことを楽しんでいること、 子ども達同士が、助け合ったり、役を分担し合って遊んだり、 やりたいことをしっかり持って遊びに取り組んでいること、 異年齢が自然にかかわることができていること、 様々な体験がじっくりとできる場があること、 など様々な意見をいただきました。   先生たちが考え、子どもと一緒に作ってきた様々な環境の中で 子ども達同士の様々な「つながり」が生まれ、 目標である「心豊かに感じ、共に育ちあう幼児の育成」に 向かっていっていることを評価していただきました。   講師の山崎先生には、 子どもの主体性が素晴らしい、子ども達はいろいろなも...
今日も「いろいろはっけんたいむ」では、かかわり合い、教え合いながら 遊びを進める子ども達の姿がありました。 色水作りでは、濃い色の出し方、ビニール袋の口の閉め方、 ビニール袋に出来上がった色水のペットボトルへの移し方、 分からないことは、聞いて、教え合って、子ども達は様々なことを 自分のものにしていきます。 ダンゴムシが沢山いる花壇では、ダンゴムシと花殻探しが。 「ダンゴムシ、ここにるよ」「このお花はもう、摘んでいいよね」 どこでも、子ども達同士の伝え合いがあります。 砂場では、昨日から友達と一緒に、葉っぱを使っての見立て遊び。 白い砂で、作っていたのは「白熊さん」。その横に「猫」。 「ペンギンもつくりたい」そうです。 友達と一緒に作ると、いろいろな考えが湧いてくるようです。   明日はこんな子ども達の姿を幼稚園、子ども園、保育所、小学校の先生方に 参観していただき、「心豊かに共に育ち合う幼児」の育成に向けて、 「自然とのかかわりを通して、幼児同士がつながり合う環境」の 研究を進めます。    
今日から、さんさん広場が再開しました。 少し会わないうちに、背が伸びて、大きくなったなぁと思いました。 来週も是非遊びに来てくださいね。   子ども達は「いろいろ発見タイム」を楽しんでいます。 色水作り、染紙、アクセサリーを作ったりと アイデァが次々と生まれていて、子ども達の発想に驚かされます。
今日は畑の先生にお越しいただき、 サツマイモの苗を植えました。 自分で名札を立てて、そっと土をかけ、お水をたっぷりとあげること 先生に教えてもらって、サツマイモの苗を植えました。 運動会が終わるころ、土の中にお芋が実ることも教えていただきました。   年少児は「野菜の先生」との初めての出会いでしたが、お話をよく聞いて 植えていました。   明日は、火曜日。 お待たせしていた「さんさん広場」も再開します。 沢山遊びに来てくださいね。お待ちしています。
部屋で育てていたツマグロヒョウモンのさなぎが、蝶になり、 飛び立って行くのをみんなで、見送りました。 部屋で育てているさなぎが次々と蝶になり、虫かごから放つ子ども達。 手元に置いておきたい気持ちを抑え、「元気でね」と見送ります。   そんな経験を重ね、幼稚園に飛んできた蝶を、 「この前、逃がしたのが帰ってきたんだ。きっと遊びに来たんだね」 と話す子どももいます。 自然との出会いは、子ども達の様々な心を育てていきます。   いちご組は今日ヤマモモの染紙をしました。   なでしこ組はトンボの制作をしました。 ヤゴから育て、やがて巣立っていったトンボのことを思いながら 作りました。 いました。  
今日は午前10時に、緊急地震速報がありました。 初めてJアラートを聞いた年少児も、慌てず、こんなに上手に身を守り、     意味を知っている年長児も、落ち着いて行動しました。     今日は、子どもの遊びのご指導をいただいている山崎先生が 来てくださいました。 先生には、園でとれた玉ねぎのお裾分け。先生はとても喜んで くださいました。   今日は青空がとてもきれいで、子ども達は、色水作りや、ままごと、 お団子作り、虫捕り・・・と外で元気いっぱいに遊びました。 好きなことに没頭し、試し、遊びこむことの大切さを 山崎先生からご指導いただきました。   来週24日には市内の先生方を迎えて、 「心豊かに感じ、共に育ちあう幼児を目指して」取り組んでいる 幼稚園の教育についての研究会を行います。   子ども達の遊びはどんどん広がって、こんな様々な「虫かご」も 作られていっています。
今日は「大雨洪水警報」発令を設定した引き渡し訓練を行いました。   遊戯室に集まった子ども達は 降園準備をして保護者の方が来られるのを待ちました。 ・傘の扱いに気を付けて帰ること、 ・まっすぐに家に帰ること、 ・川やマンホールなど、雨の水が多くなりそうなところを意識して帰ること、 子ども達は先生の話をよく聞いて、落ち着いて帰って行きました。
月曜日、砂場には、ヤマモモがたくさん落ちていました。 子ども達は、その実をせっせと拾って、紙に実を押し付けて色出しを 楽しんだり、ジュース作りをしたり、収穫を遊びに取り入れて遊びました。   年長児は、サツマイモの苗植えに向けて、畑の土を耕しました。  
暑くなって、水を使った遊びが盛んです。 花がらをたくさん摘んで、ジュースを作ったり、 花がらで、たたき染めをして、バッグを作ったり。 ヤマモモ入りのジュース。 ヤマモモがたわわに実っています。
幼稚園テラス前に並んだカメ子の池、メダカの池に、今日 年長児が新たに「ザリガニ池」を作ってくれました。 赤玉土、水草、ザリガニが隠れることができるように石も入れて。   図鑑で、ザリガニのことを調べて、 出来上がった池に、ザリガニを入れます。   西山幼稚園に、ザリガニを分けてくれてありがとうの手紙も 書きました。     年少組は玉ねぎの絵本を読んでもらいました。   今日のこあら組のお弁当には、玉ねぎのチャーハン、酢漬け、炒め物、天ぷら と、玉ねぎのいろいろなごちそうが入っていました。 昨日「玉ねぎスープ」を作ってもらって食べた子どももいたようです。  
今日は年長児が、大きくなった玉ねぎを大収穫。 土にしっかり根をはった玉ねぎを抜くのは、とても力が要りました。 「抜けない」「固い」と言いながらも、 玉ねぎの根元をしっかり持って、土を揺らして、一生懸命に掘りました。   収穫の嬉しさを絵を描いて。 もちろん年少さんにもお裾分け。 年少児は、玉ねぎを抱きしめるようにして持ち帰りました。   今日は嬉しい大ニュースがありました。 幼稚園に新しい「仲間」がやってきました。 西山幼稚園から5匹のザリガニをいただいたのです。 みんな、大喜びで、覗き込みました。 西山幼稚園の池からやってきた、5匹のザリガニ。 5匹のザリガニは、西山幼稚園の子ども達が釣り上げてくれました。 「小槌幼稚園に連れて行っていいよ」と言ってくれた西山幼稚園のみなさん、 ありがとう。小槌幼稚園のみんなで大切に育てますね。   今日、いちご組は、ダンゴムシや小虫たちが大好きな「土」を 絵の具で塗って遊びました。  
今日は、子ども達が登園してくると、 ヤゴが抜け殻になっているのを見つけた子ども達。   「トンボが生まれた?」と、部屋を探してみると、 絵の上で羽を広げて休んでいるのを発見。 何トンボか図鑑で調べる子ども達。 「大シオカラトンボだ」 トンボはしばらく室内にいたあと、年少、年長みんなが見送る中を 空高く飛んでいきました。    
今日は今年度初めての、「英語で遊ぼう」でした。 音楽に合わせて、踊ったり、   塗り絵をしたりして、英語を身近に感じて遊びました。 高野先生、ありがとうございました。  
今日は、年少児はダンゴムシを、 年長児は、メダカを作りました。   今日も、お弁当には沢山のジャガイモのごちそうが 入っていました。 ポテトチップス、肉じゃが、素揚げ、ポテトサラダ、炒め物、 チーズで挟んで・・。 「ジャガイモスープにした。すっごくおいしかった」 「僕がお芋をつぶしたんだよ」と家庭での様子も話してくれました。
今日は初めての牛乳の日でした。 「牛さんからのプレゼント。こづちっこパワーがいっぱいになるんだよ」 と先生に話してもらって、子ども達は味わって飲んでいました。 飲んだ後、こづっこパワーが膨らんできたそうです。   年長児は、不思議ランドへ。ビワが実っているのを発見しました。   今日の預かり保育、こあら組のお弁当にも、「ジャガイモ」が沢山!   小さい小さいお豆サイズのジャガイモも、素揚げにして、 大切に、ころころと。 掘りたてならではの、ジャガイモ皮ごとの味わいは、格別です。
今日はなでしこ組は、昨日のジャガイモ掘りの楽しさを 絵に表現しました。   そして、今日は年少さんにジャガイモのお裾分け。 はりきってお芋を袋に詰めて届けました。 「どうぞ!食べてね」「おいしいよ!」  「ありがとう」   今日の年長児のお弁当には、お芋料理がいっぱい! サラダ、煮物、炒め物、フライ・・・本当にいろいろなごちそうになって 子ども達は、パクパク、幸せな顔で食べていました。 自分たちで育て、収穫した野菜は、格別のおいしさです。  
今日は、年長児がジャガイモを掘りました。 土の中から、大きなお芋、小さなお芋、沢山のお芋が出てきました。 「ポテトサラダにしてもらう」「ポテトチップスがいい!」とおいしいごちそうを 心に描いて、大切に持ち帰った年長児。明日は小さい組さんにお裾分けです。   年少児は、今日も泥んこを楽しみました。  
今日は真夏を思わせるような暑さでしたが、 子ども達は、水を使って、泥や砂の感触を存分に味わって 遊びました。   夏の野菜、キュウリもぐーんと大きくなってきています。
今日は、5月生まれのお友達をみんなでお祝いしました。 5月生まれは年長児。 くぐったり、跳んだり、長縄チャレンジを披露してくれました。   先生からのプレゼントは、何度読んでも大好きな、 「はらぺこあおむし」の絵本。   みんなで「ちびっこ忍者」になって遊びました。    
今日は年長児が、庭や、不思議ランドの植物に 名札を付けていってくれました。 「どんな木だった?」「どんな形の葉っぱだったかなぁ」と考え考え、 友達と声を掛け合いながら、素敵な名札が沢山木に付けられていきました。     いちご組は、「ゴルフ場」を絵の具でお部屋に作りました。 「また、遠足に出発!」と大喜びで、 緑いっぱいのゴルフ場を描いていました。   終わった後は、少し絵の具がついた床を、雑巾で拭いて、 お部屋はぴかぴかになりました。    
今日は年長児が、イチゴ畑を耕しました。   年長児が年少児に「これは、いちご組さんの分だよ」と示したのが この大きな株です。 自分たちが昨年、年長組から大きな株からランナーで育った 「赤ちゃんイチゴ」を分けてもらい、 今年の苗になったことをよく覚えていて、 今度は自分たちの苗をあげるんだと、年長児が年少児に話していました。   年長児からもらった命がつながって、 赤ちゃんイチゴが今年も沢山育っていきますように。  
今日は、大型バスで、遠足に出発。 行先は、芦屋カンツリー倶楽部。 年少児は、バスが山道に入ると、 「六甲山が近付いてきたね!!」とワクワクしていたそうです。   なるほど、園歌の2番に「六甲山も見えていた~♪」という歌詞があります。 小槌幼稚園の園歌の2番を練習中の年少児は、 六甲山を登っていく嬉しさから今日の遠足がスタートしていました。   山に到着して、初めての坂滑りも、大成功。   年長児は、自分たちでスピードが出る斜面を選んで滑っていました。 友達と数人で一緒に乗れるそりにも挑戦。大迫を楽しんでいました。 何度も何度も滑って、体中、泥だらけにして帰ってきました。   芦屋カンツリー倶楽部の皆様、今日は招待してくださって、 ありがとうございました。
幼稚園の園歌を、1番、2番と覚え中の年少児。 部屋には、昨年度の保護者が作ってくださった歌詞のボードが 飾られています。 2番の「プールでスイスイ泳ぐとき~♪」の歌詞に ふと「幼稚園にはプールがあるの?」と尋ねた子どもがいたそうです。   今日は雨で、一日外で遊べない日。 楽しくヘルメットをかぶって(先生は避難訓練の練習も兼ねてと思いながら) 子ども達は、園内探検をし、初めてプールがあることを知りました。   年長児は、今日も「お知らせタイム」で、自分たちが見つけたことを伝え合って いました。 今日は「メダカ池」に4匹ものやごが見つかったり、 お腹に卵がいくつもついているお母さんメダカを見つけたりしたことも 話してくれました。 メダカのお腹に卵が付いています。 子ども達は池を上からのぞいて、卵のついたメダカを本当によく見つけ、 そっと捕まえるのも上手です。 ヤゴがいる池に一緒にいると、卵が食べられてしまうといって、 別の水槽に移してあげていました。  
「チョウチョが生まれてる!!」と朝からなでしこの部屋では 子ども達が大興奮。 いつ生まれるかと楽しみに見守ってきたさなぎから、 チョウチョが誕生したのです。 羽を広げて、かごの中で飛ぶチョウチョを、「外にいきたいんだよ」 「逃がしてあげよう」と子ども達。 しばらく園庭を飛ぶチョウチョに、「幼稚園が好きなのかな」「元気でね」 「また来てね」と声を掛けながら、 少しずつ、空高く飛んでいくチョウチョをみんなで見送りました。    
降園時の竹馬作りが今週始まり、竹馬が出来ていっています。   年長児の竹馬への取り組みが始まりました。