RSS2.0
いよいよ今週の土曜日は生活発表会です。 より楽しい劇遊びとなるように、講師の 先生をお招きして、研究会をしました。 講師の先生からは「お話の楽しいところは、 子どもたちがとても生き生きとしています。 これからは、友達と力や気持ちを合わせて いくと、とても素敵な劇遊びになります」 と、言っていただきました。 今日より明日、明日より明後日と、遊び を積み上げていきたいと思っています。
お昼前に、みんなで豆まきの準備をし ているとドンドンドン・・・どこから ともなく太鼓の音が聞こえました。 音のする方を見てみると、鬼が二人、 園庭にやってきました 。 鬼の迫力に驚いて泣いた子もいましたが、 みんなで「鬼は外!」と豆を投げると あんなに勢いのあった鬼が「降参!!」 と逃げていきました。 鬼を追い払っただけでなく、自分の心 の中にいる「好き嫌い鬼」や「いやい や鬼」等も追い払いました。 「福はうち!!」と幼稚園やおうちに 福がいっぱいくることも願い、豆をま きました。 今日の豆まきの様子、是非お子さんか ら聞いてみてくださいね。  
講師の先生をお招きして、劇遊びの 予行をしました。 今まで遊んできたことをつないで、 2クラスともお話の初めから最後まで 通すことができました。 講師の先生から、お話の情景を描いて 遊んでいること、歌の声が素敵なこと などを褒めていただきました。 午後からは、より楽しい劇あそびとな るように、先生たちみんなで研究会を しました。 子ども大人も力や気持ちを合わせて劇 遊びに取り組んでいます。
年長組は「みつばちマーヤ」の劇遊びを しています。長いお話ですが、子どもた ちは物語が好きになり、登場人物になっ て、お話を楽しんでいます。 今日は、クモのテクラに捕まるマーヤの 場面で遊びました。キイチゴの林に張っ てあるクモの巣にひっかかったマーヤを テクラが騙すのです。 テクラの気味の悪さ、ずるがしこさを 言葉や体で表現していました。 「マーヤ、危ない!」と思わず見てい る方も力が入ります。   年少組は、おばあさんがとびっきり おいしいおむすびを作りました。 明日の予行では遊んできた場面をつな いで遊びます。楽しみですね。  
年少いちご組は「おむすびころりん」 のお話で劇遊びをしています。 今日の遊びはおじいさんをおもてなし するねずみたちでした。 お餅をついたり、踊りを踊ったり おじいさんも大喜びでした。遊びをす る中で、「どうぞ」「ありがとう」 「また来てください」 と自然にセリフも言っていました。 子どもたちから出た言葉をみんなで共通 にして劇をつくっていきます。